« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

しわす

気が付けば明日から12月。

は、は、早い。。。

今年は秋なく夏から冬に移ったような体感。


JR博多駅前広場も14mの光の塔が立っていました。

1月14日までだそう。

Singapore⑭

ラストはリバークルーズで夜景。

Photo
川辺にレストランやバー、クラブやカフェが並ぶ地帯 クラークキーからボート・キー、マリーナ・ベイへ進むと、

Photo_5

Photo_2

Photo_4
ちょうどマリーナ・ベイ・サンズ・ライト&ウォーターショーがスタート!
2

夜景を堪能し尽した後は 1:10のフライトの為 空港へ。。。 
出国後に空港内のtiger barでラストタイガー。
Tigerbar2
楽しかったよぅ。
うっううっ。

Ilovesg
I LOVE SAGA

はっ!
I LOVE Singapore でした(^^)

はぁ。。。楽しすぎちゃったなぁ。またすぐ行きたい(笑)

Singapore⑬

プールは6:00~23:00
夜景も見たいと、夕暮れかーらーのー
Photo_4
夜にもGO!
Photo_3
日中30℃あるシンガポールでも夜のプールは肌寒く、
バスタオルに包まりながら飲む(笑)
Photo_7

はぁ!夜景がきーれーいー!
マーさんもライトアップされてる!
Photo_2
全く写っていませんね。。。
Photo_5
夜のプールは比較的人が少なく夜景を満喫できました。
Photo_6
バタフライおっちゃんにも遭遇せず(笑)

Singapore⑫

マリーナベイサンズに泊まったならば、プールに絶対行かなきゃね!
宿泊者しか利用できないんですって。

1度目はお昼間にGO!

プールに更衣室はないので、部屋で水着に着替えて、上からワンピースを着て。
プールには貴重品ボックスも無いので、
プールにはルームキーとカメラくらいしか持参しないほうが良いかと(^^)

部屋からは一旦34階でエレベータを乗り換え、
55階の受付で部屋番号などチェックされ、
更にもう一度エレベータでプールのある57階へ。

チーン(←エレベータの開く音)


おおーっ! 想像以上!!
Photo
入ってみよー!

ちゃぷっ。

Photo_3

ビル郡を見下ろす。
絶景かな絶景かな~。
Photo_2

プールのへりから景色を眺める。

しばらくぼーっとしていられるわぁ。。。

なんて眺めていたら・・・ばっしゃー!と水しぶきが背中にかかる。

なんだ?!と振り返ると、バタフライをしているおっちゃん。

・・・多国籍だね(笑)
Photo_4

Singapore⑪

旅行ですし お昼から Tiger Beer  ふふ。
Tigerbar3
でもシンガポールは嗜好品が日本よりちょっとお高い!

↑Tiger Beer瓶(330ml) 
だいたいどこで注文してもSGD$13ほど(約1,000円) ひょー!

飲むけどね(笑)

夕食時のボトルワインもリーズナブルなもので SGD$60(約4,800円)くらいだったかと思います。

飲むけどね-(笑)

街のいたるところにセブンイレブンがあるのですが、
コンビニで販売されているボトルワインもSGD$33でしたので(約2,500円)か。。。

飲むけどね---(笑)

ガイドさんが「タバコは1,500円くらい」って言っていました。

嗜好品は日本より割高ですね。

でもハッピーアワーといって早い時間に頼めば安い金額でアルコールを提供してくれまーす(^^)

あと今回行けなかったのですが、地元の人達が行くホーカー(屋台群)では、
定食や麺 SGD$5(約400円)、ローカル定番メニュー チキンライス SGD$3.5(約240円)
Photo_10

Singapore⑩

旅中はどうしても食べすぎますねぇ。
Redhouse
レッド・ハウス(小紅楼)Red House Seafoodのチリクラブとか。
Red
2日間中華料理や台湾料理が続き、ちょっと雰囲気変えたくなり・・・
Aa
マリーナベイサンズ敷地内で0時以降も営業しているレストランBazinへ。
(どこも23時くらいには閉店するみたい。早寝の国民性?)

海沿いのオープンテラスBazin。海に浮かぶルイヴィトンのライティングと相まって雰囲気いー☆
3

Photo_8

Singapore⑨

マリーナ・ベイ・サンズの1階・地下1、2は約400メートルの「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」
Photo

高級ブランドからローカルブランドまで。
Photo_2

地下2階には水路を小舟でひとめぐりできるんですってー。
ベネツィアみたーい。・・・行ったことないけど。
平日だったから(?)か停泊したままでした。
Photo_3
Photo_4

地下2階にはスケートリンクもあります。
Photo_5

スケートリンクを囲むようにフードコートがあり世界各国の料理があります。
和食もありましたよ。
Photo_6

Photo_7


Singapore⑧

マリーナベイサンズにも2泊♪
Photo_8
SMAPはどこ歩いたんだっけ?(^^)
Photo_9
エントランスも20階以上の吹き抜けででっかーい!
Photo_10
うきうき♪
Photo_11
Bus
中央 タワー2の14階の部屋からはガーデンバイザベイがみえました。
さぁホテル楽しもー(^^)
14f
マリーナベイサンズでは無料wifiが使えましたよ。

Singapore⑦

マリーナ・ベイにオープンした広大な植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。
Photo_3

人工の木、スーパーツリーからの眺め。

Photo_4

高所恐怖症なもので「腰が引けている!」と指摘されましたけど。
Photo_5

マーライオンパークでの失敗を繰り返さないようマリーナベイサンズも。

Photo_6
よしっ!

Singapore⑥

チャイナタウン→アラブ・ストリート→リトル・インディア。

車で10分ほどでまわれたかと思います。

滞在時間が30分位でしたので、ざっ!と見ただけですが。

チャイナタウン
Photo
Photo_2

アラブ・ストリート
Photo_6

サルタン・モスク
Photo_7

リトル・インディア
Photo_4

2

Photo_5

Singapore⑤

そういえば・・・・まだ見てないですよね!

マーさん。


見えてきたきた~♪ 
あらっ!マリーナベイサンズ隠れちゃった!
Photo
背後からマーさん。

Photo_2
斜め前からマーさん。

Sinmai
マーさんとマーさん。


Singapore④

シンガポールは淡路島ほどの広さなのでコンパクトでどこへ行くにも楽ですね。

「シンガポールスリングは飲んでおいたほうがいいよ」と聞いていたので、

シンガポールスリング発祥の地、ラッフルズホテルのロングバーへ。
Photo_6

シンガポールスリングより先に気になったのが、
ロングバー・・・床が落花生の殻だらけなんですけど!

テーブルごとに落花生が山のように積まれていて、
落花生を食べてその殻を床に捨てるんですって。

最初、躊躇して殻をテーブルに置いていたんですけど、
一度思い切って 「やーっ!」と捨ててみる。
おぅ。後は平気。

そしてシンガポールスリング登場。

Photo_7
美味しーい♪復路の機内でも頼んじゃいました。

Singapore③

USS ユニバーサルスタジオ・シンガポールのチケットを頂いたので!

USS!!
Uss


きゃーきゃーきゃーきゃー。

Uss1

わーきゃーわーきゃー。
Uss2

あ~喉いたっ(笑)

Uss3

アトラクションも比較的待ち時間無く乗れて4時間位でまわれちゃいました。
時間が有意義につかえます♪

あとセントーサ島にいると常に頭上に見えるロープーウェイ。
Photo_4
南部のマウント・フェーバーからハーバー・フロント を経由し、セントーサ島 まで運行されていて、
シンガポール島とセントーサ島を結ぶんだとか。
往復 大人:29 Sドル 子供: 18 Sドル ※ セントーサ島への入島料を含む。

あ、乗っていませんので情報だけ(^^)

Singapore②

すでに夕方だったので入国審査をして1泊目のセントーサ島のホテルに。

Resorts World Sentosa  Hard Rock Hotel

リゾートワールド・セントーサ内には、
ユニバーサルスタジオ・シンガポール、
世界最大の海洋水族館S.E.A.Aquarium、海洋体験博物館などがあります。
Photo_2

ちなみにハードロックホテルはWi-Fi有料。
確か1日$30(約2400円)と言ってたような。

部屋に箸を持ってきてもらうようフロントにお願いしたところ、
持って来てくれたのは1時間半後だったそうです(笑)友人談。
箸も持っていくべし(?笑)

Photo_3
でも全体的にハードロック仕様でフロント横のバーもこんな感じ。
Photo

エレベータもキラキラ☆
Photo_5

んでホテルそばのcasinoにもちょっとだけ顔出してみました。この日は30分だけ~。
Casino

Singapore①

おひさしぶりです。


SQ655便で福岡から約6時間35分。
しんがぽー。へ。

シンガポール航空、客室乗務員の制服、
シンガポールの伝統衣装 サロンケバヤが美しい。


シンガポール・チャンギ国際空港。
Airport


時差1時間なのでラクですね。
Airport2


Airport3


ゴミの規律に厳しいシンガポールらしく
(道端にゴミを捨てると最高で$1000 の罰金(約8万円))空港も綺麗でーす。
Changiair

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

無料ブログはココログ