« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

説明は割愛

西中洲のサスワールに久しぶりに。


「わけのしんのす (※言葉の由来は割愛いたします。) エスカルゴ風 」 も久々~。

夜練

ゴルフの練習をしました


友達に教えてもらいながら2時間頑張りました

足がつっちゃいました

痛かったです

小学生の作文みたいになっちゃったね

おかえりなさい

広島に転勤した友人が遊びにきて6人でおかえり会。

もつ鍋が恋しかったそうで、
大名の「田しゅう」にて。

醤油味や味噌味ではなく、田しゅう鍋という辛味噌の鍋にしました。
ダシうまし!

〆はチーズリゾットに。

ただ髪から洋服からバッグまで全身ニンニクの匂いををまといますので丸洗いできる洋服がいいわね。

友人はにんにくの匂いを振りまきながらホテルに帰りました(^^)

素敵なホリディ部 ~新年の集い編 3~

今回 唯一決めていた目的地は

長崎県川棚町の喫茶店あんでるせん。

え、喫茶店に?とお思いでしょうが、
マジックを超えた超能力を体験できる喫茶店なんですの。

(↑さらっと四次元パーラー)

定員は30人。

17時になると、ぞろぞろと予約の人達が入店します。

まず喫茶メニューを注文。

ホットケーキセットを食べ、全員の片付けが終わると時刻は19時過ぎ。

気長に待ってください。

先にお会計を済ませてショーの準備に入ります。
※お支払いは喫茶料金だけでよいの

修学旅行の記念写真撮影スタイルで三列で見ます。

予約順で見る場所が決まるので、
私たちは、三列目の椅子を並べた上に板を敷いた簡易スタンドに立ったまま
高いところから見学です。


うさんくさそうな人を想像していたら、マスターは紳士的で物腰の柔らかな方。

穏やかな口調で、でも軽快にジョークを挟みながら進んでいきます。

「私は一介の喫茶店マスターです。店は二階ですけどね。」みたいな。


お客さんを指名するときも 「はい、新垣結衣ちゃん似のあなた。」など、
ポテンシャル以上の芸能人に例えてくれる(笑)ので、みんな嬉しい。

私なんて「松下奈緒ちゃん似のあなた。」でしたからね。申し訳ない。

ショーの内容はっ!

マジック。という一言では片付けられな~い。


話の中で 「そういえばKBCの番組に出演していた・・・」と、
脈略もなく急にKBCという単語を出して、その時には私だけをじっと見るし。


友達も
「KBCのワードが出た2回共、麻衣子だけを凝視してたよね」
と言っていたので勘違いではないと思うんだけど。。。


もちろんお客さんのプロフィールをマスターは知る由もありません。

友達が、好きな人の名前をメモ用紙に書いたんですけど、
フルネームで漢字まで当てちゃいました!


隠しカメラなんてないし。

かなりしっかり隠して書いたし。。

さくらもいなかったし。。。


顔見合わせて「ひぇ~~~!」の連続。

ショーだけではなく、マスターがぽつぽつと話してくれる人生論もためになります。
※宗教っぽさは全くありません(笑)


不思議ワールドは2時間以上続いて、お店を出たのは22時30分。

5時間半も居たのね。

あまりにあっという間の不思議体験でした。。。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

無料ブログはココログ