« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

再会

久しぶりに逢・え・た。


ロミオとジュリエット状態!?

いや織姫☆彦星か?!

・・・煽って申し訳ない・・・12歳からの親友(女子)とです。

どーん!


あ~でもないこ~でもないと予定摺り合わせること3ヶ月以上。

会ったら会ったで他愛ないのだけれど。

それが良いのねん。

奥深し。


お友達の写真展を観に福岡市美術館へ。

カメラマンの説明をふむふむ。

印画紙や薬品の種類によっても表現の可能性が変わるとのお話や、
意図や手法、撮影秘話を聞きながら興味深く楽しめました。

今年のテーマは「耀く銀粒子 ゼラチンシルバープリントの世界」

写真に明るくない私にとっては「???」



しかも私、記念すべき来場者100人目!おおぅ。

本のご紹介

友人から≪作家デビュー≫の嬉しい連絡を受けました。


講談社より出版

「あっこと僕らが生きた夏~17歳女子マネージャーがナインに託した、命のバトン~」

(がんと闘いながら、野球部マネージャーとして甲子園を目指した17歳少女のノンフィクションです)

「あっこと僕らが生きた夏」
著者 有村千裕
発売元 講談社
192頁
1400円
7月21日発売


私が報道ニュース担当で、著者が報道 学生アルバイト時からの仲良しです。

大学卒業後 新聞記者となり、記者時代にあっこちゃんの取材をしたのが出版のきっかけだそうです。

まだ若いですが一本筋の通った尊敬する人。
そんな彼女が書き上げた、渾身の一冊です。

今回このような形で彼女の気持ちが実を結んだ事嬉しく思い。

ご興味のある方はどうぞ宜しくお願いします。

遠赤外線

気になっていた炉端焼きのお店に女子2名で。

福岡市中央区 雷橋。

サラリーマンのおじさま達が多いのかな?・・・入店すると

カウンターのみ12席のうち10席が女性!


(鶏焼きのたれ)

今年分


今年もみんなで寿司店のビアガーデンに行ってきました。

結局去年のビアガーデン以来カニ食べていない人も多かったみたい。


また一年分ごちそうさま。


隣席の大学生集団はやっぱり肉・肉・肉・お肉づくし。

胃袋若いわぁ。

風物詩

電柱が優しく包まれておる。

これは博多祇園山笠の時期にみる光景ですね。


山が、細い路地を怒涛の如く駆け抜けるわけですから、
舁き手も電柱も安全大事ですね。

もうすぐ追い山。そわそわします(^^)


クラップコートカップ

『クラップコートカップ in 福岡』の司会をしました♪

Photo_2


定員を越える80名以上の方にご参加頂き大盛況♪

有名アパレルメーカー㈱WORLDが展開するClapcourt の、
JR博多シティ アミュプラザ博多への出店を記念して開催された
九州初開催のクラップコート男女ペアマッチ。

実はこのイベント・・・司会だけでなく立案・企画もさせて頂いたんです(^^)
準備はなかなか大変でしたけど、
終了後「楽しかった~!また開催してね」との感想を多く頂き嬉しうございました。

ワールドさんのおかげで
賞品も高価なグッズやおしゃれウェアなど豪華版!
旅行券や温泉旅行もご用意!


04


アパレルのイベントなのでベストドレッサー賞も♪

お洋服のプロであるワールドさんにおしゃれペアを選考頂き表彰しました。


Photo

こちらのお写真のお二人が受賞されました!
ワールドブランドしかもピンク揃えで素敵でした。
P

ありがたいことに皆さんにご好評頂きましたので
また開催できればとおもっとりますよ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ