« 送別 | トップページ | サイタ、咲いた。 »

好きな声ってありませんか。

ナレーションの窪田等さんの声が好きです。優しく暖かく全てを包み込む声。

例えば編集や構成が物足りない時でもそのナレーションで払拭されるような。圧倒的な存在感。
先日バラエティーのパロディでナレーションされていた時もパロディがリアリティに変化して「グッ」っときてしまった。
声だけで涙が出るなど不思議だけれど・・。 天性の声、天性だけではない声。
深い・・・。

« 送別 | トップページ | サイタ、咲いた。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 送別 | トップページ | サイタ、咲いた。 »

無料ブログはココログ