« 真夜中のお菓子 | トップページ | 鎌倉 »

バレエ

東京にバレエを観に行ってきました。

今回は、熊川哲也さんの K-BALLET COMPANY の舞台です。

というのも、一緒にバレエを始めた幼なじみが
K-BALLETの主役ゲストで出演するからです。


これまでも、ゲストで度々呼ばれていましたが、
今回は
「白鳥の湖 全幕」なので、ぜひ観たいと思い
その友達にチケットも取ってもらいました。


友達は、現在ドイツベルリン国立バレエのプリンシパル(主役)で、

世界から愛されるダンサーです。

私も彼女の踊りがひいき目なしに大好きです。


今回の白鳥もハードスケジュールで

ほとんど練習期間が取れなかったと言っていましたが

すばらしい舞台でした。


白鳥の時は、のびのびとした動きの反面
必悲しげではかなげな表現が必要です。


黒鳥の時は、小悪魔的で力強く魅せるテクニックも重要です。


白鳥黒鳥の両方を踊りこなすのはとても難しいですし、
得手不得手もあるので


白鳥・黒鳥を別々の人が踊ることも少なくありません。

それを彼女はしっかりと表現していました。


その証拠に、通常2~3回程のカーテンコールは
拍手が鳴り止まず7回にもなり、
スタンディングオベーションもおきました。


舞台後、K-BALLET はセキュリティが厳しく
近しい人でも入ることが出来ないそうですが
友達がどうしても会いたいと言ってくれたそうで
楽屋に入る事ができ、
熊川さんにもお目にかかる事ができました。
バレエ

« 真夜中のお菓子 | トップページ | 鎌倉 »

無料ブログはココログ